ステップ8 呼吸の流れが変わると人生が変わる

この記事の概要


呼吸の流れが変わると人生が変わるのです。吸い込まれる空気の中には、エーテル的な電気的性質を帯びたエネルギーも吸い込まれます。陽極と陰極の二種類があります。右鼻腔から陽極のエネルギーを左鼻腔からは、陰極エネルギーを呼吸します。

 

1. 呼吸の流れが変わると

呼吸の流れが変わると人生が変わります。呼吸の流れが、日々の生活活動において隅から隅まで陰と陽に息づいていることに気づきます。

 

脳の働きも呼吸の流れで変化します。そのような意味で、脳という司令塔が呼吸の流れで変化し、脳の指令だけでは、心と体は動こうとしないのです。脳が優位になっている現代社会では複雑な環境になりすぎて脳への負担が大きくなっています。

 

脳には呼吸の流れのエネルギーをコントローする力はないのです。

 

呼吸の流れ

 

2. 宇宙のエネルギーは呼吸の流れ

宇宙のエネルギーは呼吸の流れの一環です。

 

呼吸で、空気を吸い込み、窒素、酸素、アルゴン、二酸化炭素、、水素、クリプトンその他多くのガスの混合物が入ってきます。

 

これらのガスと共に、ある種のエーテル的な電気的性質を帯びたエネルギーも、吸い込まれるのです。

このエーテル的エネルギー(プラナ)は、陽極と陰極の二種類があります。右鼻腔から陽極のエネルギーを抽出し呼吸します。

(*プラナ:プラナ的とはエーテル的という意味。エネルギー、力、特性といったものがすべての空間の中に浸透しているということを想像する)

 

左鼻腔からは、陰極エネルギーを抽出呼吸します。

 

呼吸をし、息を肺に吸い込む時に空気から、このエーテルからこのエーテル的エネルギーが抜き取られて入ります。

 

物質世界と神秘的世界を問わず、陰陽局のバランスがとれないと創造による顕現がないのです。どんな性質のエネルギーでも、陰陽極があるのです。人間も同様に、陰陽の両性がなければ存続ができないのです。

 

3. 左右鼻孔の空気の流れの違い

人が呼吸をするときは、ふつう左右の両鼻孔を、同時に同じ量ずつ通過しないのです。

 

一方の鼻孔で呼吸し、一定時間が経過すると、その反対の鼻孔で呼吸するのです。この両方のバランスをとるには、一方の鼻孔で呼吸する時間と、もう一方の鼻孔で呼吸する時間の長さを、同一にするのです。

 

肉体的にも精神的にもバランスを得るには、右鼻で1時間、左鼻で1時間呼吸した方がいいのです。

 

一般の人々はこのバランスが取れていないため、呼吸する鼻孔の交代が絶えずあるのです。左鼻から呼吸をすれば、その間は、エーテルの陰極の部分のみを、呼吸しています。

 

能力と活力の目覚めが現れるためには、このエーテルエネルギーの質と量における、陰陽のバランスをとらなければならないのです。

 

4. 右側は陽、左は陰

右鼻は、太陽神経叢とつながり、太陽エネルギーが流れていきます。反対側の左の鼻は、月のエネルギーである太陰のエネルギーが流れています。肉体の各部分に、熱を運ぶには、エネルギーを右鼻から流すのです。

 

このエネルギーは、バクテリヤ細菌を死滅させることができるほど強力です。

 

左側の陰極エネルギーは治癒能力を持ちません。左側の目や手から出る磁性のエネルギーは、微生物を殺すことはできないのですが、右側の目や手から出るエネルギーからは、死滅させることができるのです。

 

体の右側から反射している太陽エネルギーだけが、体の不調和、病気化されている微生物や細菌を死滅させることができるのです。

 

このエネルギーは、破壊されていた肉体組織を回復させるのです。

 

この右鼻からのエネルギーは、太陽エネルギーで体を活発にさせるエネルギーなのです。低迷している状態であれば、右鼻から普段よりも長い時間、右鼻で呼吸した方がいいでしょう。

 

右鼻で十分な呼吸をすると、陽極エーテルエネルギーが、すべての肉体の部分に浸透し、若返りへと肉体の再生へ進むのです。肉体の治療をしたい場合は右側の鼻からしばらく呼吸をするとよいでしょう。

 

調子が悪い時は、呼吸は右側の鼻の調子をよく調べメンテナンスしてみてください。

 

左側の鼻孔神経は、太陰の神経と呼ばれています。特性は女性的であり冷静な性質があります。肉体の内分泌腺や分泌物の配分の制御の役割を果たしています。内分泌腺の乱れがある場合は、左鼻の呼吸を多くすることによって正常化されます。

 

必要以上に神経質な人、新陳代謝が激しい人は右側で行う呼吸が多いので、左鼻孔の呼吸を多くした方がいいでしょう。

 

内分泌腺を正常化し、神経過敏を沈静化させられるのです。体重が増えている人も左鼻孔を多く行えば改善できます。

 

左側は、陰極のエネルギーを運ぶだけです。匂いの感覚は右側よりも左側の方が優れています。

このように、鼻孔の特徴を考慮し呼吸の流れを変えてみましょう。

 

まとめ

脳のエネルギーは酸素、呼吸の流れが変わると人生が変わる

空気の中には宇宙エネルギーがある

右は陽、太陽エネルギーで活発にさせる

左は陰、内分泌腺の乱れを正常にする


本の紹介

2017年02月22日