ステップ24 引き寄せる磁気力を得る

この記事の概要


人体の磁気エネルギーは、十分な量を持っていれば、活力に満ち生き生きとしてくるのです。引き寄せる磁気力を得るとすべてのものが磁気を帯びているため、いろいろなものを自分に惹きつけることができるのです。この人間の磁気エネルギーはすべての人が持っています。

 

1. あらゆるものを引き寄せる磁気エネルギー

人は、異なる種類のエネルギーである磁気力を持っています。人体にある電気作用ではありません。ヨガのプラナエネルギーでもありません。この磁気は、人間固有の本性です。

 

人間は陰陽の二極を持っています。肉体の右側は陽、左側は陰です。体の太陽神経叢から上は陽、下部は陰です。体の全面は、陽であり背面は陰なのです。物質的肉体は、陰であり、霊は陽です。

 

磁気力は、人間の体に蓄積されています。

 

この磁気エネルギーは、健康を引き付け、人を惹きつけ、富をも惹きつけるのです。この人間の磁気エネルギーはすべての人が持っています。

 

十分な磁気エネルギーがあれば健康でいられる

 

2. 十分な磁気エネルギーがあれば健康でいられる

磁気エネルギーは、科学的にある一定の振動律を持っています。

 

健康な人は、他の人々よりも、多くの磁気を発しいるのです。そのような意味で、健康でない人は、全身に磁気力が不足していることになります。

 

人は、人を惹きつける魅力と人から嫌われる斥力(互いに遠ざけようとする力)を発しています。人体の磁気エネルギーは、十分な量を持っていれば、活力に満ち生き生きとしてくるのです。人間的魅力があり、すべてのものが磁気を帯びているため、いろいろなものを自分に惹きつけることができます。

 

この大いなる磁気を持っていれば、あらゆるものが引き寄せられてくるようになるでしょう。

 

3. 磁気力の流れ

磁気力は、人間の肉体の左側から入り、右側の方へ流れていき出ていきます。磁気力は、肉体の細胞全体を、磁気エネルギーで満たし、一定の量が蓄積されます。

 

肉体に蓄えられた磁気力は、反転して肉体の全細胞から外へ出て行きます。これがオーラの基本的な波動なのです。

 

磁気エネルギーは、一定の規則時間で、わたしたちの左側から入ってきます。

 

4. 磁気力を流す

下記の手順で意識し、集中します。

 

左手を上げて、頭上に高く上げてそこで集中する

 

2~3秒後、左手にエネルギーが流れてくるのを感じる

 

磁気エネルギーは、左のこめかみから入る

 

左腰からも入る

 

左足首の真上からも流れて入ってくる

 

磁気力を体から放出してみます。放出される状態とは、水の流れのように流れ入り、エネルギーとなって、体から出ていきます。

流れる部分

 

右目、右手、右足、肝臓の下

 

肉体に残った磁気エネルギーは、蓄積される

 

その後、体内にある他のエネルギーと合わさる

 

一人一人は特定のオーラを持っています

 

5. 一人一人は特定のオーラを持っている

オーラの色は、頭の中心にある松果腺から規則的に放出されています。

 

ここから波動状のエネルギーが出ているのです。この波動は、個人の特性に関するものです。オーラを見る能力を得ると、初めは一つの色が見え、その次に、相手の気分を変えると、全く違った色が見えるのです。

 

6. オーラの色

赤色の筋:激高、興奮、怒り心頭に達した状態

色の筋の放射がない:平穏で穏やかな気持ち

黒褐色の光の筋:強い恐怖心

緑の明るい筋:恐ろしいほどの緊張状態

暗い緑の影:金銭に強い執着

すべての基調が暗くなる:噓を言った瞬間

 

7. 体内の磁器エネルギー

磁気エネルギーは、心から肉体の各器官へ印象を運ぶ力です。

 

潜在意識が、肉体の各器官、各分泌腺を制御するのに使われます。車のバッテリーが無くなると、エンジンの始動がうまく行われないように、体内の磁器エネルギーが、十分に満たされていないと体の制御が鈍るのです。

 

磁気エネルギーを増す方法

 

8. 磁気エネルギーを増す方法

両手を頭上高く上げる

右手を握っておく

左手は開いておく

爪先立ちながら息を吸う

かかとを戻しながら息を吐く

これを3回繰り返す

朝起きた時と、昼と夕方、夜の一日4回行う

 

一日中、活力が満ち、生命エネルギーが満ち溢れるように感じることができ、生まれ変わった人格を築き始めるようになるでしょう。

 

まとめ

人は、人間固有の磁気力を持っている

人は、人を惹きつける魅力と人から嫌われる斥力を発している

オーラは磁気力の基本的波動

 

本の紹介

 

 

2017年02月23日